HOME > ジェムコのコンサルティング事例 > 経営戦略・事業戦略

経営戦略・事業戦略

人材高度化、チーム活性化、能力開発等を睨んだ、コンサルティング会社ならではの実践型プログラムをベースにオーダーメードで対応しています。

グローバルでの生産拠点移転・技術移転、製造委託等の課題対応等

クライアント:産業機械C社
クライアントの課題
国内競合メーカーはもとより、海外でのローカルメーカーとの安価製品の価格競争力、コスト競争力が激化しているが、情報不足もあり、海外へ出るメリット、海外進出の基本的戦略が描けない。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

的確な情報収集・分析を踏まえ、事業の方向性、成功要因、将来に向けてのビジネスの勝ち方、儲け方等の戦略検討する。


Ex.
  • 製造委託候補先の調査、原価、販売価格調査等
  • 国内の製造原価の洗い出し、国内、海外の検証
  • 中国移転の事業性評価および建設候補地の選定 等
イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 戦略課題一覧
  • 各種調査・報告書
  • 戦略検討による事業性評価
イラスト

事業戦略の再構築支援

クライアント:流通A社
クライアントの課題
A社では、市場優位性確保を図るべく選択と集中による事業の再構築を検討していた。 将来的なA社としての存在価値を高めるべく、 事業戦略を見直し、事業企画の具体化実現をめざし、外部(コンサルタント)導入によるプロジェクト活動となった。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

現事業の実態把握~集中・特化事業領域の仮説化~事業ビジョンの検証~事業コンセプトの確立~事業シナリオの作成~部門活動計画の立案という流れで進めた。


Ex.
  • 現事業の強みを強化し、かつ市場機会の可能性からの集中・特化事業領域の仮説設定
  • 事業差別化、収益確保を睨み、市場変化に対応できる経営力(商品、コスト、運営等)の明確化と社内機能部門の強化の方向付け
  • 将来における存在価値を高める事業形態への変革を志向
  • 事業戦略、事業企画の具体的実現へのシナリオ化 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 事業ビジョン、事業コンセプト、事業シナリオ
  • 部門活動計画
  • 強化部門機能の明確化
  • 関係各部門メンバーの事業企画スピリットの醸成 等
イラスト

企業グループ一体型 コスト体質強化支援

クライアント:輸送用機器B社
クライアントの課題
B社では、企業環境の急激な変化に対して安定した収益構造を確保すべく、コスト競争力強化に取り組んでいた。完成品メーカーのB社としては、 外注協力企業を巻き込んださらに強固な取り組みが必要となっていたが、従来の取引先へのコストダウンの協力要請では限界がきており、 協力企業群と一体となった総合的な取り組みを模索していた。
今回、B社と協力企業群が一体となった、これまでにはない強力なコスト競争力推進ノウハウ、大型のプロジェクトマネジメントノウハウ等の提供、 支援を外部(コンサルタント)に要請した。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

完成品メーカーを核として、協力企業である部品メーカー群による大型のプロジェクトチーム体制(“サテライト方式”)により、 プロジェクトの目的、目標、期間、取り組み方等を共有化しながら、「世界一のコスト水準をめざす」ミニマムコスト追求に取り組んだ。


Ex.
  • 対象製品(ユニット・部品)のコスト競争力強化
  • 企業環境変化に対する安定収益構造の確保
  • 完成品メーカーと部品メーカーそれぞれのノウハウの相乗効果発揮を図る一体化活動
  • 各部品(ユニット)メーカーのチーム間の協創・競争効果の発揮
  • 効果的なプロジェクトマネジメントによる活動推進(目標の細分化、プロセス管理、見える管理等) 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 対象製品(部品・ユニット)群の製造原価30%低減
  • 製品重量低減、部品点数削減
  • 企業グループ(B社、協力企業群)一体となったコスト競争力体質への変換
  • コストアップ要因の多面的顕在化
  • コストダウン手法の修得、人材の育成 等
イラスト

新事業開発のためのプロジェクト推進支援

クライアント:流通E社
クライアントの課題
E社では新事業開発に取り組むに当たり、関連部門からメンバーを募ってプロジェクトチームを立ち上げることになった。
特に次世代を担う若手に新事業開発のプロセスを修得させながら、新規事業基本構想案、新規事業基本計画を策定していく流れで取り組んだ。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

第1期として、プロジェクト(PJ)体制の整備、確立から、新規事業構想案の作成、新規事業基本計画の策定までをまず進めた。
既存の組織に拘らず、部門の壁を越えたクロスファンクショナルなチーム編成とし、特に若手を中心に自由で柔軟な発想と主体性、行動力をもったPJ推進をねらった。


Ex.
  • PJチームの編成~方針策定~スケジュール化~開発スピリットの喚起~アイデア発掘
  • 新規事業アイデアの体系化~対象市場の検討~基本構想案の作成
  • 環境・競合・機会分析等~経営資源分析~事業性評価
  • 新規事業基本計画の策定 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 新規事業開発の基本構想案、基本計画
  • 次世代を担う若手人材の能力の育成、発揮
  • PJメンバーにおける「新規事業開発PJの進め方」の修得
  • 事業創出のためのマーケティング力、戦略立案能力の醸成
  • チャレンジ・開発スピリットの高揚、行動変革
  • E社の「価値創造力」の継承 等
イラスト
  • セミナー予約・詳細はこちら
  • マネジメント・コンサルタント
  • 公益社団法人全日本能率連盟(全能連)認定のマネジメント・コンサルタント(MC)、マスター・マネジメント・コンサルタント(MMC)が、多数在籍しております。
  • ジェムコのコンサルティング事例
  • 課題に対する取り組みと効果・成果をご紹介。