HOME > ジェムコのコンサルティング事例 > 業務改善・組織改革

業務改善・組織改革

業務改革 人・業務・組織の活性化

クライアント:機械D社
クライアントの課題
D社では、直接部門に比べて間接部門の生産性向上、効率化への取り組みが十分にはなされておらず、早急に業務改善のメスを入れるべく、外部(コンサルタント)によるBPR手法の効果的な導入による業務・組織の活性化に取り組んだ。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

まず、本社の管理・事務部門、営業部門の業務効率化と、D社として強化すべき経営課題の抽出、新たな収益源となるテーマの創出とマンパワーの配置をめざした取り組みとなった。
本社の管理・事務部門、営業部門全員が活動に参画する効率化チームと、関連部門部長で構成する戦略強化委員会、役員全員で構成する推進委員会、別途推進事務局を設置し、ジェムコのBPR手法「VIP-M」をベースに業務改革を推進した。


Ex.
  • 業務の本質、価値を追求する意識改革をベースとした業務改善
  • 業務の実態が見えない間接業務の可視化手法による展開
  • 組織、部門を横断した徹底した“ムダ”の排除
  • 効率化により創出されたマンパワー再配分による戦略強化課題への展開 等
イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 対象業務の効率化30%以上(時間値)
  • 収益源テーマ、重点強化課題の明確化
  • 創出マンパワーのシフトによる上記テーマ・課題の推進計画
  • 全社員(本社管理・事務部門、営業部門)の意識改革による仕事における目的指向、顧客価値指向への転換
  • 意思決定の迅速化
  • 顧客指向に立った、部門間、部門内の機能的連係による効率的業務運営の実現 等
イラスト

保守メンテナンスサービスの生産性向上支援

クライアント:サービスX社
クライアントの課題
X社では、保守メンテナンスサービス事業において、顧客に対するスピード対応が求められる一方、競合も含めた価格競争に勝てる低コスト体質、あるいはメンテナンス効率の向上、バックアップシステムの強化など、事業の存続上取り組むべき課題が山積していた。
今回、外部(コンサルタント)導入により保守メンテサービス業務プロセス改善に取り組むことになった。
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

保守メンテナンスの業務プロセス、仕組み、作業の進め方等の改善による保守メンテナンス作業の生産性向上の取り組み支援となった。


Ex.
  • 業務プロセス、業務管理、作業内容等多面的観点からの実態分析
  • 機能的見方による業務、管理のプロセス、仕組みの見直し
  • 低付加価値業務・作業の削減、廃止
  • 管理ツール、システムの整備
  • 管理業務の質の向上 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 保守メンテナンス業務の生産性向上30%以上
  • 保守メンテナンス業務の作業効率向上の考え方、進め方の修得
  • 作業標準化マニュアル・ツール、情報データベースの整備
  • サービスレベルの改善
  • 管理者のマネジメント能力、作業者の改善意識の向上 等
イラスト
  • セミナー予約・詳細はこちら
  • マネジメント・コンサルタント
  • 公益社団法人全日本能率連盟(全能連)認定のマネジメント・コンサルタント(MC)、マスター・マネジメント・コンサルタント(MMC)が、多数在籍しております。
  • ジェムコのコンサルティング事例
  • 課題に対する取り組みと効果・成果をご紹介。