HOME > ジェムコのコンサルティング事例 > R&D・新商品開発

R&D・新商品開発

 

開発・設計期間短縮支援

クライアント:電気機器K社
クライアントの課題
K社では、製品ライフサイクルの短縮化に伴い、市場への商品の投入はいかにスピード感をもってタイムリーに行うかが、他メーカー同様開発・設計での重要課題となっている。これまでも開発・設計業務の効率化に取り組んでいたが、目標とする「開発期間の半減化」への到達は、独自の取り組みでは実現しなかった。今回、開発・設計期間50%短縮に取り組むべく、プロジェクトの発足となった。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

営業~企画~開発~設計~生産等、関連する部門とのコンカレントな取り組みにより、K社としての総合力発揮による開発システムの構築をめざし、関連部門を巻き込んだプロジェクト活動で最良案を追求した。


Ex.
  • 開発・設計の実態把握、改革の方向付け
  • 改革案の構想化、適合化検討
  • 効果測定方法、トライアル計画立案
  • 実行計画立案 等
イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 開発・設計業務の効率化によるタイムリーな商品開発の実現
  • 開発・設計業務システム改革の考え方、進め方の修得
  • 開発・設計期間の50%短縮
  • 各種管理ツールの整備 等
イラスト

開発製品のコストダウン支援

クライアント:設備機器A社
クライアントの課題
A社では、住宅設備機器製品のマーケットにおける需要の伸び悩み、実勢価格の下落が当該事業の収益を圧迫していた。競合対策上からも、当該製品のコストダウンへの取り組みが緊急課題となり、外部(コンサルタント)を活用してのプロジェクト活動の立ち上げとなった。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

モデル製品を対象に、開発設計段階から加工性、組立性等、物づくりの原点に基づいて協力企業も含め、開発マスタースケジュールに沿って同期化したプロジェクト活動の支援となった。


Ex.
  • 製品の機能・条件、機会損失等からミニマムコストの方向付け
  • コストダウンのさらなる積み上げ~モデル案の作成
  • 実現化へ向けての適合性検討
  • 波及展開計画、実行計画化 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 対象モデル製品のコストダウン20%以上
  • ミニマムコストモデル
  • 波及展開実行計画
  • 関連部門におけるコストマネジメント力の強化
  • 当該事業の収益構造改革への動機付け強化 等
イラスト

環境調和型製品開発支援

クライアント:機械W社
クライアントの課題
CSR、社会的使命の観点からも、環境対応はますます重要な企業課題となっており、W社においても、環境に配慮した(環境共生・調和型)製品の開発へ取り組んでいた。顧客満足および経済性追求とともに、環境に配慮した(環境負荷の小さい)製品開発プロジェクトを発足することになった。
イラスト
下三角
ライン
JEMCOの支援内容

環境に対するインパクトを減らし、環境に優しい製品を開発するには、設計・開発といった計画段階の取り組みが不可欠となる。
製品の価値開発を「顧客ニーズへの訴求面」「環境面」「経済性面」「事業性面」の観点からとらえ、特に、コスト追求と環境対応をトレード・オフとは考えず、コストと環境負荷のミニマム化を追求した。具体的な開発製品を対象に開発スケジュールに沿った製品開発の支援を行った。


Ex.
  • 製品ライフサイクルシステムでの機会損失発生要因の抽出
  • 製品、生産プロセス、回収・再利用の設計・開発の検討
  • 環境配慮型製品設計視点の提供
  • 製品LCSに関係するすべての部門、取引先からの横断的チーム編成、コンカレントな取り組み 等
  イラスト
ライン
下三角
効果・成果
  • 顧客満足向上と経済性追求による環境配慮型製品の開発
  • 環境負荷ミニマム化の概念に基づく開発・設計システムの再構築
  • 製品消費エネルギー削減、原材料再利用率向上、製品製造コスト削減
  • 環境配慮型製品設計視点体系
  • 事業収益への貢献 等
イラスト
  • セミナー予約・詳細はこちら
  • マネジメント・コンサルタント
  • 公益社団法人全日本能率連盟(全能連)認定のマネジメント・コンサルタント(MC)、マスター・マネジメント・コンサルタント(MMC)が、多数在籍しております。
  • ジェムコのコンサルティング事例
  • 課題に対する取り組みと効果・成果をご紹介。