HOME > ジェムコの強み > イチ推しワークショップ_TOP

短期で成果を出す イチ推しワークショップ 

①  短期で成果を出す>未来に向けた価値創出支援ワークショップ

 


   貴社の事業や商品の新たな方向性を短期間でアウトプットできるよう目的別のメニューを複
  数ご用意しており、
新しいビジネスモデルの立案、新商品&新事業構想に向けた研修として大
  いにご活用いただくことができます。


     国連と日本におけるCPS・Society5.0・第4次産業革命・SDGsなどの未来に向けた政策情報を
     独自に整理した堅実な
情報を活用し、ジェムコ日本経営が50年間にわたり培ってきた価値創出
     のための独自ノウハウと合わせワークショ
ップを通じてご提供します。

     未来における新しい価値~Future valueを自ら創出できるようになることが企業の新
たな方向
   性を選定する重要なカギになります。
 
    

【支援項目】

■ a.ビジネスのマクロ環境把握ワークショップ 

■ b.ビジョン構想ワークショップ/ワールド・カフェ
 
■ c.ビジネスモデル構想ワークショップ

■ d.商品構想(テーマ出し)ワークショップ

■ e.事業構想ワークショップ     
 
 




 

 

 

 

 

② 短期で成果を出す>開発設計者が使えるコストテーブル作成ワークショップ

    

 
 開発設計者と購買担当者がタッグを組んで、貴社独自の“本当に使える”コストテーブルを作
りあげます。

座学と実践を通じてコスト意識とその理解度を高め、新しい部品のコスト査定にかかる工数削減、追加コスト発生の減少、新規仕入先の評価と正しい選択の実現、さらに図面上で何をどう
変えればコストが下がるかが分かる等、
様々な効果が期待できます。

ジェムコ日本経営が提供する「9つのコスト分析手法」から、対象品の種類や購入金額などの
特性に応じた最適な
コスト査定方法を選定、作図時点におけるコストを可視化して、開発設計
部門と購買部門で共有&活用できる陳腐
化しない“本当に使える”コストテーブルの作り方をお
教えします。
 
    

【本ワークショップの特徴】

以下のポイントを重視して、開発設計段階で“本当に使える”コストテーブルを作成します。

  (1)  弊社が提供するコスト理論に基づき、自分たちでコストテーブルの構成とパラメーター 設定を行う。

 (2)  組織横断型の活動で、開発設計部門・購買部門共通で活用できるコスト基準設定を行う。

(3)  見積書分析や仕入先調査等、実践を通じてコスト分析手法を身につける。
 
 




 

 

 

 

 
bg_develop_top.jpg
ジェムコの強み
 
NEW
ヒトづくり
develop_line.gif
 
   
NEW
モノづくり
develop_line.gif
 
   
NEW
コトづくり
develop_line.gif
 
 
bg_develop_bottom.jpg
  • セミナー予約・詳細はこちら
  • マネジメント・コンサルタント
  • 公益社団法人全日本能率連盟(全能連)認定のマネジメント・コンサルタント(MC)、マスター・マネジメント・コンサルタント(MMC)が、多数在籍しております。
  • ジェムコのコンサルティング事例
  • 課題に対する取り組みと効果・成果をご紹介。