e.事業構想ワークショップ

目的

  新しい技術・商品を起点に、ビジネスの成功要因を分析し、新事業を構想する

 (備考:d.商品構想(テーマ出し)ワークショップと同じ内容を含んでおります。)

 

活動事例

   ★既存事業戦略に向けた事前検討・新規事業の立案
 

    ★次世代リーダー研修

 

活動概要

 

第1回
社会状勢の把握
【内容】 社会状勢の確認 
※ビジネス開発観点から社会状勢を確認

機会・脅威の把握
※対話と通した、現状のビジネス、これからのビジネスの成功要因の共通認識
 
第2回
ビジネス機会探索
【内容】

探索対象の確認
※Society 5.0の実現に必要とされている科学技術イノベーション・テーマ

研究開発方針の確認

機会探索
※方針にもとづき探索対象から抽出

第3回・4回
ニーズ分析 
【内容】

ニーズ情報の抽出
※仮説検証法を用い抽出

ニーズ情報の分析
※5W1H表を用い整理 

 第5回
商品アイデア発想
【内容】 アイデア発想
※ ①5W1H法を用いたアイデア発想
  ②SCAMPER質問表を用いたアイデア発想

第6回
アイデア選定
【内容】 選定基準の設定
※BMO法簡易版、3新分類を活用したShould, Will, Can評価基準を作成

 第7回・8回・9回
事業構想&商品コンセプト企画
【内容】 商品コンセプト企画
※商品コンセプト企画の雛型を用い作成

ビジネスモデル設計
※ビジネスモデル設計法(9セル法、ピクト図解法)と雛型を用い作成

事業概略ロードマップ
※事業概略ロードマップの雛型を用い作成
 第10回・
11回
構想案選定
【内容】  選定基準の設定
※BMO法評価基準を作成

構想案の評価・選定
※基準にもとづき評価・選定

備考:第11回はメンバー間での発表・レビュー 

 

費用等

   ■費用:660万~  ■人数:16名まで  ■期間:6~7ヶ月

    ※条件を超える対象人数と期間、及び内容のアレンジについては別途ご相談に応じます。
   ※費用のほか、消費税、貴社までの交通費・宿泊費等が別途かかります。
     ※会場費が必要な場合は、貴社にてご負担願います。

 

お問合せはこちらから  




  

                   
 

他のワークショップ

    a.   ビジネスのマクロ環境把握ワークショップ
  b. ビジョン構想ワークショップ/ワールド・カフェ
    c. ビジネスモデル構想ワークショップ
      d. 商品構想(テーマ出し)ワークショップ

 
bg_develop_top.jpg
ジェムコの強み
 
NEW
ヒトづくり
develop_line.gif
 
   
NEW
モノづくり
develop_line.gif
 
   
NEW
コトづくり
develop_line.gif
 
 
bg_develop_bottom.jpg