購買

購買価格、資材調達方法、多方面から適正化を実施

各業務の構造的な最適化を図るとともに、社内各部間の連携を高めることで、コストダウンを実現していきます。