日本のものづくり 技術の神様

ものづくりを支える技術のお悩み解決を
「技術の神様」がご支援します。

技術の神様 昔は自社のオリジナルで保有していた技術が、技術者が既に定年されたことにより、自社には今は何も残っていないということをよくお聞きします。 ナレッジマネジメントによる技術の伝承は、再びこのようなことが起こらないようにする、いわば「予防医学」として絶対必要です。並行して、既に無くなってしまった技術や弱くなってしまった技術は、「移植手術」をしなければなりません。この役割を「技術の神様」が担います。

概要

60歳以降の定年を迎えられた技術者の方で「この分野では誰にも負けない」 という高度な専門技術を有する シニア技術者が、御社の技術課題解決をご支援する 「技術コンサルティング」です。現在、150名以上の方にご登録いただき、活躍中です!

本活動の期待効果と特徴

下記のようなニーズに対する業務構造改革を業種・業態を問わず数多く支援しています。

  • 昔は自社のオリジナルで保有していた技術が、技術者が定年退職し、自社に残っていない
  • 図面、強度、材質選定などの技術の基本を若手に改めて教えたい
  • コア技術について他社、他業界での考え方を知りたい
  • 品質、歩留まりの「技術的ネック点」を克服したいが、技術面での指導人材が社内にいない
  • 社内に鋳物の技術者がおらず、外注先メーカーに依存してしまい、技術的に弱い
  • 若手技術者に技術者魂を伝えたい。技術者のマネジメントの仕方を学びたい

<「技術の神様」の詳細情報はこちら>