初めての方へ

外部コンサルタントに依頼するメリットとは

顧客数4,500社、累計15,000件超のコンサルティング実績。1968年の創業以来、半世紀以上にわたり、産業界の皆さまからジェムコが選ばれ続けている理由を紹介します。

「社外」のメリット

 「外部コンサルタントを活用する第一のメリットは、「社外の知識・経験」が活用できる点です。これまで社内で蓄積、形成できなかった新しい要素を社内に注入できます。業務改善、戦略立案など、自社の社員とは異なった視点、感性、価値観での提案にも期待が持てます。また、社内スタッフではどうしても甘えが出たり、担当者自身も他の業務との兼任になったり、といったマイナス要因も出てきますが、社外スタッフとなれば厳しく、客観的な視点から、専任でプロジェクトを遂行していくことができます。

「スピード」のメリット

 もう一つのメリットはスピード、すなわち求める結果をより早く出せるということです。社内でチームを形成し、情報を集めながら一歩一歩進めていくよりも、経験豊富なコンサルタントに任せたほうがよりスピーディーに、着実に物事が進んでいきます。早い解決、確かな実行をお求めであれば、ぜひ改善のプロフェッショナルにお任せください。

「成功事例」のメリット

 外部コンサルタントは、さまざまな規模・業種のクライアントを相手に、数多くの成功事例を築いています。また、その手法も長きにわたって磨かれてきたものから、最新のメソッドまで実に多彩です。全くの未経験のプロジェクト、経験者が退職してしまったプロジェクトでも、コンサルタントの豊富な成功事例を共有することは、何事にも代えがたい大きなメリットといえます。

「ローリスク」のメリット

 社員によるプロジェクトでは、適任が見つかりにくい上、責任者の途中交代が大変難しくなってきます。外部コンサルタントを活用するのであれば、事前に複数コンサルタントの検討も可能ですし、ジェムコ日本経営においてはミスマッチと思われるコンサルタントの途中変更も可能なシステムになっています。