MENU

ウィズコロナ時代に向けて今すべき職場環境課題の“見える化”
「無料職場診断」



新型コロナウィルスの影響で職場環境が大きく変化していますが、ウィズコロナにおける新しい職場環境に悩みや課題を持たれている方も多いのではないでしょうか。
ジェムコ日本経営では、マネジメントやコミュニケーションなどウィズコロナでの職場環境で検討すべき項目をアンケートから現状の課題を見える化する無料診断を実施しております。
見える化された、問題点・課題を想定される職場環境の打ち手の切り口にご活用いただけます。
まずは、「申し込みボタン」よりお気軽にお問合せ下さい。
職場診断の詳細資料とアンケートをお送りいたします。

 

診断結果で見える化する項目

  • ニューノーマルに向けた方針・戦略
  • ex. 新しい環境下での方針や戦略が示されているか


  • 職務や目標の主体性・自立性
  • ex. 自分の役割が明確になっているのか


  • 新しい環境下でのマネジメント
  • ex. 適切なマネジメントが行われているか


  • コミュニケーション・関係性の維持、改善
  • ex. 適切なコミュニケーション、関係性であるか


  • 働き甲斐・働く意欲
  • ex. やりがいを感じているか


  • 将来に向けたワークライフ
  • ex. 自分のキャリアビジョンが適切か


  • 評価、処遇
  • ex. 職場での適切な評価や処遇が行われているか


  • ワークスタイル・環境整備
  • ex. 新しい環境への整備が整っているか



アウトプットイメージ


①自社の問題点の特定

現状とあるべき姿のギャップを満足度と重要度の視点で問題点を見える化して特定します。
満足度が低いとモチベーションが上がらず、故に生産性が上がりません。

②優先課題の順位付け

24の設問より8項目の要因が見える化され、先ずどの要因から解決に着手すべきかの一助となります。
最も優先度が高い要因を解決することで職場の充実感を高めることへお役立てください。

③課題へのアドバイス

問題の特定と優先付けされた課題への打ち手のアドバイスは、個別のヒアリングを通して行います。


お申込みはこちら