ジェムコの強み

私たちジェムコ日本経営は、その名の通り日本の企業のための、日本の経営コンサルティングファームです。とくに国内産業界で強さを発揮し、顧客数4,500社、年間300件超のコンサルティング実績を築いています。1968年の創業以来、半世紀以上にわたり、ジェムコが皆さまから選ばれ続けている理由を紹介します。

徹底した成果主義&実行主義

 「どんな素晴らしい改善策・解決策も、実行されなければ意味がない」 これは私たちジェムコが考えるコンサルティングサービスの基本です。そのため、常に「実践」を前提とした提案を行っており、現場密着型のコンサルティングスタイルに徹しています。ジェムコのコンサルタントが、お客様の現場に何度も足を運び、情報を収集することはごく当たり前のことで何ら珍しいことではありません。また、お客様の内部にリーダーを育成し、いずれ社内で完結できるようにプロジェクトを育んでいく。これにより真に強靱でしなやかな経営体質がつくられることをめざします。ジェムコが提供するのは単なる企画提案書ではなく、改善された貴社の姿そのものです。

創業50年、年間300件の実績から形成された「テーマの網羅性」

 ジェムコは創業以来、およそ半世紀にわたって実績とノウハウを積み重ねてきました。その間、産業界を取り巻く環境は激変し、企業が取り組むべき課題も大きく変わってきました。こうした変化の時代にあって、ジェムコのお取引先は4,500社を超えるまでになり、年間ではおよそ300件のコンサルティング実績を築くまでになっています。その領域は、製造業のコスト削減から成長戦略、人材育成まで広範囲にわたっており、いわばお客様のニーズにお応えする形でテーマを拡大してきました。さらに、これまでの実績を有機的に結びつけることにより、点から線へ、線から面へと深化させ、網羅性の高いコンサルティングフィールドを形成するまでにいたっています。私たちジェムコにご依頼いただければ、あらゆる場面、局面においてお客様のお力になれる、そんな充実したコンサルティングテーマをご用意しています。

コーディネーター×コンサルタント

 ジェムコでは国内のコンサルティングファームではあまり例のない「ダブルスタッフィング体制」を敷いています。これは、営業・サポート面を担当するコーディネーター、実際のコンサルティングを担当するコンサルタントと、2名体制でサービスに当たるシステムです。コーディネーターがお客様の状況を詳細に把握し、最も適したコンサルタントをスタッフィングするとともに、お客様とコンサルタントが最良のリレーションを保てるようにフォローしていきます。より確実に、速やかに成果を出すために、手間を惜しまないのがジェムコ流です。