MENU

お悩みは専門のコンサルタントにご相談を!
【テーマ別】無料WEB相談会のご案内



ジェムコでは、「業務改革」「生産性向上」「技術伝承」「人材育成」などの様々な分野のお悩み・相談事について、各分野に精通したコンサルタントによる無料WEB相談会を実施しています。パソコン画面で資料を共有しながらお話いたしますので、ご訪問させていただいたときと変わらないサービスをご提供できます。
どんな些細なことでも結構です。ジェムコのコンサルタントに不安やお悩みをご相談ください。
※相談時間は1件当たり30分~1時間程度となります
※相談は契約を前提としたものではございません。お気軽にご相談ください。



現在開催中のWEB相談会


①コロナ後の生産立て直し

下記のように、新型コロナの影響のあった工場・企業の立て直しについて、個々の企業の生産の実情に合った最適生産体制についてのアドバイスを行います。
■コロナ対策で生産縮小・人員削減などを強いられた
■感染症対策をさらに強化したい
■今回をきっかけに今後も見据えて作業体制を再構築したい



お問い合わせはこちら


②WEBマニュアルによる作業効率化と技能向上

みなさま、作業手順書・業務マニュアル・作業チェックシートなどはあるものの下記のようなお悩みがあるようです。 これらの悩みに応えるために、WEBを活用して、統一・標準化・体系化することで、過剰や重複作業を避け、資料を探すムダを防ぐ方策のアドバイスを行います。
■せっかくの資料が活用されていない
■作る人によって内容がばらばらで同じような資料がいくつも重複
■マニュアルなどがばらばらに存在し、体系化されていない
■作業の記録やトラブル履歴が無秩序に担当者ごとに作成され、分散保管されている



お問い合わせはこちら


③リスクに強いサプライチェーン・ロジスティクスを作るポイント

コロナ過の中、“人の流れ”が自粛・抑制され、それに伴い“ものの流れ”が激変しています。
ものの流れが止まってしまったり(機能停止)、一方、急激な需要増加によりものを供給する能力がオーバーしてしまったり(供給過多)、大きな歪が発生し、今まで気づかなかった問題が表面化していますが、その対応は場当たり的、成行的なことがほとんどです。
将来リスクを先取りした、市場変化に強い“サプライチェーン・ロジスティクス(SCL)の仕組みを作る”ことが今後、ますます重要となります。
相談会では、下記のようなことをご紹介します。
■将来リスクを見据えたロジスティクス戦略を策定するポイント
■自社のサプライチェーンプロセス(製品供給プロセス)を整流化させるポイント
■リスク耐性あるSCLネットワークを構築するポイント



お問い合わせはこちら


④テレワーク時代のマネジメントの在り方

新型コロナの脅威にさらされる中、人々の働き方は大きく変わりました。 管理職の方々は、テレワークによって「⽣産性の低下」「部下の様⼦をダイレクトに⾒られない」など、様々な不安を感じていらっしゃるのでは?
メンバーはメンバーで、「適切な報連相などコミュニケーションができない」等様々な悩みやストレスを抱えているという声をよく聴きます。また評価や育成をどうするのかなど新たな課題も見えてきました。
今後もウイルスとの戦いが長い期化することが想定され、新しい働き方が求められるなかで、貴社の現状の基づいた新しい時代のマネジメントや働き方の在り⽅を一緒に考えていきます。



お問い合わせはこちら


⑤会社に合った評価制度の作り方・運用方法

最近、多くの企業で組織や人材について、「評価・賃金格差が不明確」「目標管理制度はあるけど結果オーライだから意味がない」「管理者になりたがらない」「個人の成果やプロセスが認められない」「キャリアパスの欠如」といったお悩みやご相談を受けます。
実際に評価制度を構築する前に、何から手をつければよいのでしょうか?それは「人事課題を明確にすること」。 課題によって、人事評価制度のどの部分を強化すべきかは変わってきます。
相談会では貴社の課題を明確にし、課題解決のための方向性を一緒に導き出していきます。



お問い合わせはこちら


⑥ワークイノベーションデザイン型の組織マネジメントのススメ~テレワーク時代のチームの生産性向上を高めるアクションモデルを描く~

従来型の継承や業務システム推進という指示主体の定型性の高い業務マネジメントから、社員が一人一人が自覚して、デザインしていく主体性を引き出す業務マネジメントへの転換ができないと、競争力は低下します。一方、社員のポテンシャルを生かし切れてこなかった企業にとっては、チャンスです。社員の自律性、創発性を高めるためには、管理職、チームリーダーのマネジメントは「指示、コーチング」から、「支援、相談」というフォローワーシップのマネジメント力がより重要になってきます。
「管理職、チームリーダーはどんなマネジメントをしていくべきか」、不安を解消するための相談会です。



お問い合わせはこちら


⑦人づくり(人材育成・マネジメント力強化)

ここ数年間の日本企業主要課題の上位に、「人材の強化」が挙げられています。
戦後の高度経済成長を経て、一時は世界のものづくり産業を引率してきた日本ではありますが、昨今は「考える力」が弱くなったと言われてます。
相談会では、各企業でのお悩み・困りごとは様々ある中、企業での人材(財)育成・マネジメント力の強化等をどのようにしていけば良いかなどのご相談に応じます。



お問い合わせはこちら


⑧技術伝承

各企業様においては、長年培ってきた技術の伝承をベテランに託す等のかたちで行っておられることが多くあります。しかし、ベテランの方ほど忙しくて時間が取れず、思うように進んでいないのが実情ではないでしょうか。
またベテランであればそれができるという保証もどこにもありません。そこにはベテランの持つ暗黙知と言われる部分の存在があるからです。その暗黙知の部分を如何に形式知化するか、そこに大きな成否の理由が隠されています。
今回は、技術伝承を試みられている、あるいはこれからやろうとされている企業様のお悩み・困りごと・ご相談に応じます。



お問い合わせはこちら